Photo Gallery

公明党仙台市議団の訴えが実り、本日、仙台市の水道と下水道の7・8月分の基本料金の減免が決定しました。



1.対象者:水道·下水道を使用している全てのお客さま

 ※地域下水道、農業集落排水処理施設、公設浄化槽を使用されている方も対象となります

2 内容:水道の基本料金および下水道の基本使用料(2カ月分)の減免

3 対象期間:7月および8月検針分

4 減免金額:
 
(1)平均的なご家庭(給水管の口径が20mmの場合)の減免金額 4,296円
 
・水道基本料金 2,750円(税込)

 ・下水道基本使用料 1,546円(税込)

 (2)減免総額 約19億6千万円
 (水道事業会計および下水道事業会計で負担)

5 申請方法:申請は不要です

「新型コロナウイルスの影響により水道料金等のお支払いが困難な方に対しては、支払いの猶予など納入に関する相談に応じるなど、引き続き柔軟に対応していきます」とのことです。
仙台市の特別定額給付金のスケジュールが示されました。

☆オンライン申請☆受付開始は5月18日(月)

☆郵送申請☆案内の郵送は25日(月)〜6月初旬

☆ダウンロード式☆郵送の到着が待てない方のために18日~5月末ホームページで所定様式用紙をダウンロードして申請できるようになります。
皆さまのところへ振り込まれるのは、早ければ

☆オンライン申請で5月下旬から

☆郵送申請で6月初旬から

☆ダウンロード申請で5月末から
見込まれます。

ダウンロードによる申請は、ご自身で記載するため書き間違いの無いようにご注意を、とのことでした。
ご案内、ご相談のためのコールセンターが設置される予定です。
今日の記者発表による更新前のページですが、取り急ぎ、以下もご参照ください。



仙台市リンク:特別定額給付金
20200512_1.jpeg
公明党仙台市議団団長の鈴木ひろやす市議と遠藤県議とともに
福祉法人 陽光会 仙台エコー医療療育センターの院長に「善意のマスク」をお渡ししました。
大変に喜んでいただきました。
受付では体温測定、体調・過去2週間の行動歴の記入をして入ります。ここは重度障害者の方の施設で、そもそも人工呼吸器を装着している方もおり、「感染イコール死」という現場であるお話を聞かせていただきました。先々の不安解消になると、大変に喜んでいただきました。

20200430_1.jpg
コロナ関係ではありませんが、
市道サイカチ沼線 仲芝橋、青葉区上愛子字芦見 地内 仲芝橋の前後400mの区間が通行止めとなります。
期間は看板設置などでお知らせがありますが、ご利用される住民の方はお気をつけ下さい。

20200427_1.jpg
このたび、公明党宮城県本部ニュースを発行いたしました。新型コロナウイルス感染症に関する、これまでの公明党宮城県本部の取り組みについてまとめてあります。また、各種相談窓口の電話番号も紹介しています。
A3両面カラー二つ折。今後、党員・支持者の方々を中心に、郵送やポスティング等でお渡ししていきたいと思います。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、人と会う機会を極力減らしているせいか、「議員の動きが見えない」というご指摘もいただくようになってきました。
公明党の取り組みについて、ニュースを通して少しでも知って頂き、また、ご意見やご指導をいただければ幸いです。

20200425_1.jpg
20200425_2.jpg

公明党仙台市議団として郡市長に対し第4次緊急要望を申し入れました。
緊急事態宣言の対象となったことを受けて、市民の皆さまが安心して行動自粛していただくための支援など12項目を示し、絶対に犠牲者を出さぬよう最善を尽くすことを求めました。

20200420_1.jpg

新型コロナウイルス感染症に関する公明党の取り組みを動画にしましたので、ぜひご覧ください。

20200228_1.jpg
蔵王町へ行ってまいりました。まつざき良一蔵王町議は、これまで16年間 町民の声を聴き、活動
してきた素晴らしい議員です。

20200209_1.jpg

20200209_2.jpg
作並地域、国道48号脇、水路があるがこのように雪が降るとわからず、特に夜は真っ暗で危険とのこと。
関係当局に申し入れると約束。

20200208_1.jpg
仙台市議会市民教育委員会(加藤和彦委員長、小野寺利裕副委員長)の委員と参加。
議長代理で祝辞を述べました。

20200205_1.jpg

20200205_2.jpg

20200205_3.jpg

WHAT'S NEW?