Photo Gallery

仙台市議会公明党会派緊急要望の一つに「発熱外来」がありますが、少し形は違いますが、7月1日よりスタートいたします。

以下は、産経新聞社さんの記事です。

発熱患者の診療先をコールセンターで紹介 仙台市、7月1日から(産経新聞社)
20200630-1_2020063019214119e.jpg
河北新報さんにご紹介頂きました。
鈴木勇治議長の公約の一つであり、各会派の代表の方と実現に向けて努力していきたいと思います。

仙台市議会、タブレット端末導入へ ペーパーレス推進目指す(河北新報ONLINE NEWS)
safe_image.jpeg



公明党仙台市議団は6月1日、市議会第2回定例会召集を前に、郡市長に対して「新型コロナウイルス感染防止等に関する緊急要望(第5次)」を行いました。
今回は、「事業・雇用の現場を守る」「医療・介護の現場を守る」「地域・生活の現場を守る」「学校・避難所の現場を守る」との4つの観点から18項目にわたり要望。国の第2次補正予算成立も見据え的確に手を打つことで、コロナ禍第2波、第3波に備えていくことを訴えました。

20200601公明党仙台市議団第5次要望最終版.PDF

20200601_4.jpg


公明党仙台市議団の訴えが実り、本日、仙台市の水道と下水道の7・8月分の基本料金の減免が決定しました。



1.対象者:水道·下水道を使用している全てのお客さま

 ※地域下水道、農業集落排水処理施設、公設浄化槽を使用されている方も対象となります

2 内容:水道の基本料金および下水道の基本使用料(2カ月分)の減免

3 対象期間:7月および8月検針分

4 減免金額:
 
(1)平均的なご家庭(給水管の口径が20mmの場合)の減免金額 4,296円
 
・水道基本料金 2,750円(税込)

 ・下水道基本使用料 1,546円(税込)

 (2)減免総額 約19億6千万円
 (水道事業会計および下水道事業会計で負担)

5 申請方法:申請は不要です

「新型コロナウイルスの影響により水道料金等のお支払いが困難な方に対しては、支払いの猶予など納入に関する相談に応じるなど、引き続き柔軟に対応していきます」とのことです。
仙台市の特別定額給付金のスケジュールが示されました。

☆オンライン申請☆受付開始は5月18日(月)

☆郵送申請☆案内の郵送は25日(月)〜6月初旬

☆ダウンロード式☆郵送の到着が待てない方のために18日~5月末ホームページで所定様式用紙をダウンロードして申請できるようになります。
皆さまのところへ振り込まれるのは、早ければ

☆オンライン申請で5月下旬から

☆郵送申請で6月初旬から

☆ダウンロード申請で5月末から
見込まれます。

ダウンロードによる申請は、ご自身で記載するため書き間違いの無いようにご注意を、とのことでした。
ご案内、ご相談のためのコールセンターが設置される予定です。
今日の記者発表による更新前のページですが、取り急ぎ、以下もご参照ください。



仙台市リンク:特別定額給付金
20200512_1.jpeg

WHAT'S NEW?