Photo Gallery

 公明党宮城県本部による「栗原郡域政策懇談会」が若柳町の総合文化センター「ドリームパル」で開催し、義父の出身地ということもあり、担当として参加しました。
030927_1.jpg 030927_2.jpg

 党側からは、井上義久衆議院議員(衆院選予定候補=比例区東北ブロック)、千葉国男参議院議員、植田耕資東北方面副議長(仙台市議会議員)、石橋信勝県本部代表(県議会議員)、笠原哲組織局長(仙台市議会議員)、庄子賢一県青年局長(県議会議員)、仙北総支部の各議員が参加しました。
 土曜日にもかかわらず、栗原地域の各町長さん、商工会、農協、福祉協議会等各種団体の方々のご参加をいただきました。党側の挨拶に続き、栗原地方町村会会長の菅原郁夫若柳町長から挨拶をいただき、皆様からさまざまなご要望をいただきました。地域経済の発展、特に今般の冷害問題について、問題自体もそうですが、そこから波及する諸問題について心配しているとのお話がありました。千葉国男参議院議員からは冷害対策についてしっかりと応えていくとの挨拶があり、最後に井上義久衆議院議員から連立与党として、今後とも政策実現のため、また生活者の目線で皆様のお役に立つよう全力で取り組んで参りたいと述べておりました。引き続き時局講演会が開催され、井上義久衆議院議員(衆院選予定候補=比例区東北ブロック)が講演し、自己紹介、地元での活動、連立与党として公明党の取り組みについて報告され、次期衆院選に向け他党に先駆けて「マニフェスト」を提出した公明党への支援を力強く訴えました。

WHAT'S NEW?