Photo Gallery

 平成16年、仙台市消防出初式に参加しました。
 観閲行進、式典、演技披露の内容で、大勢の市民の方も参加いたしました。仙台市民の「安全」・「安心」のため昼夜をわかたず働いている皆様に心から敬意を表するとともに、私自身もお役に立つよう、決意を新たにしました。
040106.jpg

<出初式の由来>
 明治27年5月、明治10年以来の町火消が生まれ変わり、新しい組織として180人の公設消防組が仙台市に設置されました。
 翌年1月4日、宮城県庁前において、消防組員の心意気を示すと同時に、士気を鼓舞し、一年間の安全と奮闘を誓い合う目的で、仙台消防組出初式が初めて行われました。
 その後、ある時は広瀬川両岸で、青葉通あるいは定禅寺通で、西公園でと、場所を変更して行われましたが、昭和40年代に入ってからは市役所前で行われることが恒例となり、現在に至っています。

WHAT'S NEW?