Photo Gallery

040311.jpg
 3月4日の予算等審査特別委員会「総務費」につづいて、「経済費」、商工業振興費のなかで産学連携関係について質問に立ちました。

 予算等審査特別委員会は、費目ごと、会派の持ち時間(公明党会派8名の場合180分)の中で自由におこなえます。総務費の予算編成についての質問の時、収入面では経済活性化が重要との答弁があり、そのことはきわめて重要と考え、秘書時代取り組んでいたこともあり、産学連携による新産業創出について質問しました。

質問答弁はこちら

WHAT'S NEW?