Photo Gallery

040531_1.jpg 040531_2.jpg
 若年者の失業率は、他年代に比べて極めて高く、若年者の就職問題は、緊急に対応すべき重大な課題になっており、4月12日にオープンした「みやぎ若年者就職支援センター」を視察しました。

 宮城県が設置運営主体になりAER(アエル)23Fに設置され、180坪のフロアーにみやぎジョブカフェ、仙台学生職業センター、ヤングジョブスポットコーナーに別れ、職業能力開発、インターンシップ等職場体験機会の確保、キャリアコンサルティング等の若年者に対する就職支援をワンストップで行い、国との連携の下、ハローワークの併設を図り、就職相談、紹介を行っています。
 職員は、県職員2名、ハローワーク2名、独立行政法人雇用能力開発機構3名、地域労使就職支援機構13名の20名体制で運営していました。
 始まったばかりで就職が決まった方も出たとのことですが、就職目標1000人(年間)を目指し頑張っていくと決意を述べていました。ご苦労が多いと思いますが頑張っていただきたいと思いました。

WHAT'S NEW?