Photo Gallery

このアンケート調査は、党県本部災害対策本部が常設されたことを受け、平成5年、7年の防災アンケートに引き続き3度目の調査です。
041028.jpg

 過去のデータや昨今の地震災害を踏まえ、現況での防災意識はどうなのかを探り、さらなる防災意識の向上や地震災害の減災を目指すためにおこないました。去る10月23日に発生した新潟中越地震では、死者、重軽傷、家屋損壊等甚大な被害が発生し、今なお大勢の方が厳しい被災生活を余儀なくされており、重軽傷者のうち40%以上が家具等の転倒が原因と報告されています。
 日常の予防対策の意識形成に課題と教訓を与えているといえ、大変寒い日でありましたが、真剣に訴えさせていただきました。市内3箇所でおこない、500人余の方からご協力をいただきました。

WHAT'S NEW?