Photo Gallery

仙台市立病院敷地内救急センターの隣に、待望の仙台市救急ステーションが東北大学・地域医療関係者の皆様のご協力により開所されました。

 仙台市救急ステーションは、鉄筋コンクリート造地上2階建てで、仙台市立病院の協力のもと医師と救急救命士が同乗して、現場や車内で救急処置を施すことができるドクターカーを市内で初めて配置するなど、救急体制の充実強化図るとともに、救急隊員の知識・技術の向上を目的とした教育のための拠点施設です。仙台市は昭和36年から救急業務をスタートさせ、メディカルコントロールの充実等鋭意取り組み今回の仙台市救急ステーションの開所に至りました。
 全国でも数少ない施設で、東北では初めてで、今後もさらに充実させ一人でも多くの方の救命に取り組む施策のため尽力していこうと決意を新たにしました。

050325_1.jpg 050325_2.jpg

WHAT'S NEW?