Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060908_1.jpg
▲概要説明

060908_2.jpg

 ここは、役所の窓口サービスの先進事例として全国各地から視察に来ているところでした。

 事業概要としては、市民の視点に立った「やさしくて便利な窓口づくり」を目指し、お客様本位のサービスの提供を図るため、市民課の窓口業務を中心として、戸籍、住民移動に伴い発生する国民健康保険関係(34業務)、国民年金関係(23業務)、介護保険(1業務)及び関連する業務を一括して取り扱う『総合窓口センター』を平成12年11月1日に開設したものでした。また、弱者や外国人をはじめ、すべての人にやさしい施設整備を図るとともに、接遇(応対)面の向上に努め、来庁者の利便性とサービスの向上にも努めていました。このほかに、細かい点として電話に出るときは職員の方は名前を言うとか、2人の案内員がついているとか、いたれりつくせりのサービスでした。

 21世紀の市役所だと感嘆してしまい、いずれ是非仙台でも導入のため働きかけていきたいと思いました。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。