Photo Gallery

 仙台市では保育所の待機児童の解消を目指して「待機児童ゼロ対策室」を設け取り組み、解消が射程距離に達したことから解消しましたが、現在、せんだい保育室(仙台市独自の認証園)などの除く国の新定義で数えても本年4月時点で312人が待機し、10月現在ではその数が518人に上りました。
061213.jpg
 
 いままでの努力が無駄にならないようにということであらためて市議会公明党として緊急の要望を行ないました。

 特に仙台という土地柄転勤者が多く、移動の時期と保育所の入所申し込みのタイミングがかみ合わないようでひずみを生じさせている点などを指摘しました。桜井副市長、荒井こども未来局長が応対していただき、子育てをトータルで考えているところでどこが重要か関係部局と検討していると述べられました。

WHAT'S NEW?