Photo Gallery

愛知県岡崎市は、三菱自動車工業㈱名古屋製作所 岡崎工場の環境の取組み、なかでも電気自動車の取り組みについて視察しました。

自動車が解決しなければならない環境問題には、「環境汚染防止」、「地球温暖化防止」、脱石油という観点からの「エネルギー多様化」があげられ、これらの課題の解決のために、新世代電気自動車MiEVをコア技術と位置づけ重点的に開発を推進しているとのことでした。1970年代に研究開発を開始し、電池の研究に取り組み、複数の電力会社との先行共同研究を2006年11月からスタートし、さらに2008年2月からは実証走行試験も行い、実際の運転環境下での走行により各種データーの収集分析、市場での電気自動車の受容性の確認を実施しているところとのことでした。実際試乗もさせていただき、音の静かさと、加速の良さに驚きました。極めて有効な電気自動車の実用化一日も早く望むところであり、行政として、インフラ整備や購入助成、自動車税の軽減等取り組まなければならないと強く感じました。

090129_1.jpg

香美市やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムは、以前横浜市を視察した時に本家はこちらであるとのことで、視察いたしました。

現在は合併し香美市ですが、その前の香北町時代平成8年7月に開館したものです。両方見てよくわかったのですが、横浜市はアンパンマンのスポンサー企業さんたちが行い商業ベースであるのに対し、こちらは本家ということもあり原画や、その他の作品の展示がメインであり美術館のようであるということであります。そして驚いたのは、写真を掲載しましたが中心部から相当離れ、山の中にあるということです。仙台でいえばちょうど作並辺りの景色に似ています。しかしながら、開館以来毎年約20万人の方が訪れているということです。近くに、道の駅、保健福祉センター、健康センター、宿泊施設がこの記念館が開館した後、できたということで来訪者の多さがよくわかりました。現在は、やなせたかし記念館別館、詩とメルヘン絵本館、公園も整備されていました。地元出身ということや、複合的に施設があることが要因なのかわかりませんがこれだけの集客がある施設というのは大変素晴らしいと感じました。中心部でなくても良いということがよくわかりました。

090129_2.jpg

WHAT'S NEW?