Photo Gallery

昨年第4回定例会で「市民の日」の制定について同僚が質問したのを受け、伊東市の取り組みについて視察しました。

駅に降り立つと、観光案内所の前に大きな看板に、1月10日は「いとうの日」でポスターが張ってるある事業所が目印ですと告知してました。私は、歴史的建造物に指定されている東海館に行きお話を聞きました。4年前から始まり、公共施設等を無料開放しているとのことでしたが、公共施設の無料開放は行わず各事業所が割引サービスを実施し、もともと観光協会が行い、その後ポスター等を行政が応援しているとのことで、した。東海館では、入場は無料、コーヒー400円のところ110円のサービス内容でした。また近くに、「伊東観光番」という交番のような建物で何かと思ったら、観光の案内人が駐在しているところでした。面白いネーミングであり取り組みと思いました。結論として、まちの賑わいや話題づくりを目的に、伊東市民だけにとどまらず観光客も含めたすべての方を対象に、サービス等を提供する「1.10(いとう)の日」でした。式典等がありお祭りのイメージではなく観光戦略といった取り組みで、考えていた市民と行政の協働とは違いましたが、観光戦略としては素晴らしい取り組みだと感じました。

2010_0110_1.jpg

2010_0110_2.jpg

2010_0110_3.jpg

2010_0110_4.jpg

2010_0110_5.jpg

2010_0110_6_20100112220211.jpg

WHAT'S NEW?