Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_0129.jpg

うつ病の新たな治療法として近年、注目されているのが「認知行動療法」で、2010年度の診療報酬改定では保険適用にもなり、ひときわ関心が集まっています。

こうした状況を受け、全国で初めて取り入れて大きな成果をあげている沖縄県立総合精神保健センター所長の仲本晴男先生から講演をいただきました。客観的に自分を見つめるプログラムを行い、症状の改善や社会復帰をした事例等がわかりやすく紹介されました。

本市でも仙台市精神保健福祉総合センター(はーとポート仙台)で社会復帰をめざすデイケア指導を行っていますが、「認知行動療法」を普及させていくことは重要との認識を持ちました。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。