Photo Gallery

現在、復興の為公営住宅を整備しようとしていますが、もともと高齢者の方や老人福祉施設に入居を希望している方など住宅を求めている方が多いというのが課題としてありました。現在の生活と同時に老後の心配があるわけで、その解決策としてヒントになるのではと東京都のモデル事業を視察しました。

場所は、足立区谷中1丁目の「あやせコミュニティパーク」というところで社会福祉法人長寿村が運営していました。5階建ての建物で1階が認知症とリハビリ型のデイサービス、訪問介護・看護、居宅介護支援事業所、歯科クリニックと内科クリニック。2階がグループホームと都市型軽費老人ホーム、3階4階5階が高齢者専用住宅でした。まだ2年弱で国の方針等の変遷もありこれからですが、これからの高齢者住宅の在り方として必要であり努力していくとおっしゃっていました。

2012_0221_1.jpg
2012_0221_2.jpg

WHAT'S NEW?