Photo Gallery

2012_1218_6.jpg
2012_1218_7.jpg
2012_1218_8.jpg

小田島議員の議会質問からハートプラスマーク(内部障害者のシンボルマーク)が地下鉄、バスに設置されることになり、会派で富沢車両基地に視察に行きました。

この問題は、内部障害の方から切実な思いから始まり、国会で初めてわが党幹事長の井上義久衆議院議員が取り上げ、広く普及を求めていたもので、私も依然取り上げ、市政だより等で紹介されましたが今回このような形になりました。中刷り広告にも掲示され、ご当局の尽力に感謝する次第です。外見からは障害とわからない方の公共交通利用に安心感が持たされることを期待いたします。


平成18年第1回定例会予算等審査特別委員会「健康福祉費」で質問 2006年3月7日(月)
介護保険制度の改正について、4月のスタートに向けての準備状況とこれからの取り組みについて、少子化対策について、児童手当の上乗せについての認識、内部障害者のシンボルマーク「ハートプラスマーク」の普及についての3点について質問いたしました。

WHAT'S NEW?