Photo Gallery

福岡観光コンベンションビューロー(福岡国際会議場)と福岡市「福岡観光・集客戦略2013」について視察しました。

福岡観光コンベンションビューローでは外国人受け入れ対応と環境整備、国際コンベンションの開催について伺いました。概要説明(写真1)ののち、施設内も視察し、ちょうどヨネックスさんのイベントの準備している所を見させていただきました(写真2)。可動式の多機能ホール(写真3)はステージの後ろと左右のの壁が動き最大3000人が収容できます。この他に、隣接し福岡国際センター・福岡マリンメッセ(写真4)があり互いに連携し、学術会議・モーターショー等大規模なイベントが開催されているとのことでした。

福岡市「福岡観光・集客戦略2013」については、福岡市は東京、大阪に続く外国人の入込がある都市で、歴史、地理的条件を最大限生かしていることと、情報発信、外国人おもてなしツールによる地域との連携、なんといっても地道でまめな外国人動向調査が重要ということをおっしゃっていました(写真5)。仙台では来年3月14日(土)~3月18日(水)の期間、国連防災世界会議が開催されます。視察内容を活かし交流人口の拡大と地域経済の活性化につなげていきたいと感じました。

2014_0128_1.jpg
2014_0128_2.jpg
2014_0128_3.jpg
2014_0128_4.jpg
2014_0128_5.jpg

WHAT'S NEW?