Photo Gallery

案内同行していただいた方から調査報告がありました。

今年は桑沼分岐水源間と横川コース登山口が整備されました。これで泉コース・後白髪コース・横川コース林道上から船形山まで整備されたことになります。
ただ残念なことは、横川コース林道下が昨年と同じであったことです。来年の整備計画に神掛林道車両進入可能地終点間を強く望むものであります。
また、横川林道大崩れには重機2台が入って復旧工事を行い、来年中には復旧されるものと思われます。復旧されたならば大崩れ上を整備してもらいたいものです。

神掛林道の整備はずっと手前だけでした。
更に仙台市では、泉ヶ岳・定義へのバスの便は非常に良いのですが、船形山までの山中が長いにもかかわらず、山小屋は一軒もありません。他の市町はバスの便は悪いですが山中には山小屋があります。かつては仙交小屋・TG小屋があったのですが、今はありません。今後は、水源と横川登山口に山小屋設置を望むものであります。

調査報告大変ありがとうございました。

2016_1210_1.jpg

2016_1210_2.jpg
31.桑沼分岐
ここのみトレイルランコースである。スタート直後を除き、ここまで完全な大和町である。今年(10月15日)三峰山方面が整備された。これで主峰船形山まで完全に整備されたことになった。主峰船形山方面のコースを期待したいものである。


2016_1210_3.jpg
32.水源
今年、桑沼分岐方面が整備された。船形山方面は一昨々年に整備された。水場であるし避難小屋がほしいものである。標識もほしいものである。前回㋑である。


2016_1210_4.jpg
33.熊の平
今年は水源方面、昨年は三峰山方面、一昨々年は両方面が整備された。旧コース第1エイドである。新しい標識がほしいものである。前回㋺である。


2016_1210_5.jpg
34.伐採地
伐採道があり大昔避難騒ぎを起こしたため標識が作られたが、今は壊れている。標識がほしいものである。
昨年,一昨々年整備されたが、ぶな伐採で太陽光線が地面にあたり、くま笹の成長が早い。前回㋩である。



2016_1210_10.jpg
35 神掛川林道整備個所35
車両進入可能地よりずっと手前までであった。早急な整備を期待する。


2016_1210_8.jpg
27Ⅰ.横川コース登山口
林道上は整備されていたが、林道下は昨年のままである。ここは主峰船形山に最も近い登山口なので避難小屋がほしいものである。水場は林道下の神掛川に降りたところである。

2016_1210_6.jpg
CⅠ.横川林道大崩れの工事案内
重機で復旧工事が行われていた。


2016_1210_7.jpg
CⅡ.横川林道大崩れに入っていた重機
重機2台で災害復旧が行われていた。来年中に復旧と思われる。


2016_1210_9.jpg
CⅢ.横川林道大崩れに入っていた重機
早急な復旧に感謝します。

WHAT'S NEW?