Photo Gallery

仙台市は、「女性活躍・社会起業」のための改革拠点として、国家戦略特区に指定されています。

主な取り組みとして社会起業、女性活躍、自動走行やドローン実証実験支援の近未来技術実証、医療があり、女性活躍の分野の「公園に保育所を設置できるとの施策」を活用したものです。平成27年12月から協議が始まり、この4月にオープンしたところです。もともと連合町内会、商店街振興組合、まちづくり委員会が、地域の活性化を考えており、①地域内空き家ゼロのまちづくり②安心して安全に子育てできるまちづくり③終の棲家として暮らせるまちづくり、をコンセプトとして取り組んでおり、そこにこの国家戦略特区を活用し実現できた経緯とのことでした。施設の敷地面積は2060.28㎡、鉄骨造、2階建て、定員90名という大きく立派なものでした。市中心部に向かう幹線道路沿いという立地の良さや、空き家を活用し職員のシェアーハウス構想もあり、社会的問題になっている保育士不足も、応募定員の倍の方が応募されるたとのことです。園庭は当然ありますが、公園内ですから極めて環境がいいなあと感じ、とにかく地域で取り組む姿勢に感銘いたしました。

2017_0420_1.jpg
2017_0420_2.jpg

WHAT'S NEW?