「SENDAI SOCIAL INNOVATION SUMMIT 2018」に参加

 09, 2018 19:01
「SENDAI SOCIAL INNOVATION SUMMIT 2018」は、仙台市は、「日本一起業しやすいまち・仙台」を実現するため、起業に対する理解・関心を高め、起業を啓発・促進し、起業家同士のつながりを促進させる取り組みを行ってきましたが、さらに発展させ、本年はサミットという形で開催されました。

昨年、京都のソーシャルイノベーションを視察した際、来年の仙台のイベントに参加すると話しており、それがこのイベントです。メディアテークで3日間の開催で初日に参加しました。基調講演には、ハーバードビジネススクール教授・一橋大学名誉教授竹内弘高氏を迎え、ハーバードの学生が震災復興に取り組む被災地の方々の取り組みを学ぶ様子の話でした。その他、パネルディスカッション、全国の起業した方のプレゼンテーション、2日目は仙台・東北の学生たちによる東北最大級のアプリコンテスト、3日目は、東北の起業家の方のアピールが行われました。このイベントは、2015年9月の国連サミットで採択された、SDGs 「Sustainable Ðevelopment Goals (持続可能な開発目標)」とも深い関係にあり、東日本大震災を経験した東北の我々こそ、SDGsの理念と合致しているとの考えも表明されていました。大変に素晴らしいイベントでさらに発展していくことを期待します。

2018_0209.jpg
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?