スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党県本部勉強会 空き家対策(ゴミを宝に変える手法)に参加 2018年8月21日(火)

 21, 2018 21:59
一般社団法人全国古民家再生協会井上幸一事務局長のご講演をお聞きしました。

全国の住宅総数6063万戸中、空き家総数は820万戸で全体の13.5%、空き家総数の7割強を昭和45年以前の家屋が占めているとのお話から始まり、全国の古民家の総数は128万戸あり、そのうち空き家古民家は84万戸あるとのことでした。

古民家の定義は、戦前の伝統構法で建てられた家屋とのことです。この空き家に着目し、空き家の発生抑制、活用促進、活用が負荷の場合は除去を行っているとのことです。

そのやり方が、地域事情に詳しい元気なまだまだ働きたい高齢者、つまりシルバーセンターに登録しているような方を空き家の鑑定等、教育をし、今話題の民泊、レストラン、観光促進施設等につなげ、交流人口の増加を図っていき、地域活性化していくということでした。まさに、表題のゴミを宝に変える手法で、大いに参考になりました。

2018_0821.jpg
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。