平成30年第3回定例会決算等審査特別委員会全体会で質問 2018年10月2日(火)

 02, 2018 20:42
決算全体の総括的に質問するのが全体会で、会派を代表して行いました。

大綱8点について行い、東日本大震災の風化対策として、「ツール・ド・東北」について、本市地下鉄東西線新井駅からスタートする新しいコースができたことを通して、震災を忘れないためのイベントであり積極的にかかわるべきと主張し、他都市の例に倣い市長も参加すべきとお聞きしました。また、今後の自然災害に重要な手引きとなる、「防災タウンページ」の配布漏れを厳しく指摘すると同時に、周知徹底を図るよう訴えました。

特に市長から伺いたかった、決算をふまえ、仙台市をどのような都市にするのか、ビジョンについてもお聞きしました。答弁は、現状認識と市民協働で次期総合計画に反映していくとのことでした。

答弁要旨はこちら

2018_1002.jpg
2018_1002_1.jpg
2018_1002_2.jpg
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?